おしゃれコーデには法則があった!普段の洋服が可愛く見えるコツ

レディースファッションの場合、クローゼットには、たくさん洋服が入っているのだけど、おしゃれなコーディネートが出来なくて、結局、着ていく服を選ぶのに時間がかかってしまう…なんてことありますよね。

コーデをお洒落にするには、実は、いくつかの法則を知ってるだけで全然違って来るんです。

簡単なコツばかりなので、覚えておいて損はない「着こなしルール」です。

上質な服にはトレンド服を合わせて、女らしく着回す

 

上質なマディソンブルーのシャツには、チノパンを合わせて、今年らしさとこなれ感のある着こなしにします。

カーキのシャツはチノパンにインして、細ベルトでウエストマーク。クラシカルなハンドバッグと、きれい色の靴で女度をアップさせます。

春夏コーデには、ネイビーがあるとおしゃれ

 

ネイビーには、清潔感や好感度、女らしさなど、大人の女性に必要なものが全部備わっています。

今年のネイビーは、カジュアルっぽいものよりも、ツヤ感のある女っぽいネイビーがトレンドです。

デイリーカジュアル!基本のコーデを3つもつ

旬なスタイルを意識して、基本のコーデを3つ持っていると、アレンジしやすくオリジナルな服装で、1週間を乗り切ることができます。デイリーカジュアルに取り入れやすい、基本のコーディネートをピックアップ。

★ピンクニットと黒スキニー

 

袖口と裾が少し拡がった、ZARAのピンクニットトップスに、ストレッチのきいたGUの黒デニムを合わせます。

コントラストのある配色で、シンプルでも着映えのする着こなしになります。

ピンクとブラックの組み合わせは、女らしさとかっこよさを同時に演出できます。

★Vあきニットとプリーツパンツ

 

ワンツーコーデにスニーカーを合わせる時には、女らしい白のVネックのトップスを、淡いピンクのプリーツパンツに、前だけインしてバランスをとります。

ユニクロのVあきニットトップスは、ほどよいゆったり感で女らしいシルエットがだせます。

女っぽさが加わると、足元がスニーカーでもカジュアルになりすぎない装いになります。

★カットオフデニムに赤のヒール靴

ブルーの袖コンシャスブラウスに、トレンドのカットオフデニムをはいて赤の靴とバッグで、きれいめなデニムカジュアルコーデ。ブルーのワントーンに、赤小物のアクセントがきいて、いつもの服がお出かけコーデになります。

即戦力!使えるブランドを見つけておく

頼れるブランドがあると、いざというときに心強いものです。即戦力のアイテムが、必ず見つかるお気に入りのブランドを知っておけば、コーディネートに悩まずにオシャレが楽しめます。

5000円以下のトレンド小物が使える

お洒落なコーディネートを仕上げる小物なら、5,000円以下のトレンド小物が使えます。

バングル、ピアス&イアリング、サングラス、ベルトなど、ショッピングモールにあるお店や通販サイトなどで探すと、5,000円以下の値段でも、今っぽい小物がたくさん見つかるので、コーデの仕上げにはそれらを徹底的に活用しましょう。

水着の場合は、洋服みたいなデザインも選択肢に!

おしゃれコーデと言えば、インスタ映えする華やかなデザインが注目される中、水着の場合は、洋服っぽいデザインも増えています。

キャミソル、タンクトップ、ワンピースなどなど、タウンウエアとしても着られそうなデザインが、続々と登場。

プールや海で、可愛く見られる水着を探してる人の注目を集めています。

2018年の新作水着で注目なのは、柄では、ギンガムチェックやボーダー柄で、特に、ギンガムチェックは、洋服のトレンドが水着にも波及しています。

色では、パステルなどの淡い色よりは、濃くて鮮やかなヴィヴィットカラーがトレンド。

無地の水着なら、派手な色の方が今年風です。

2018年のブランドの新作水着は、すでに、予約も始まっているので、狙っているブランドがある人は、それぞれのブランド通販サイトを要チェック!

また、急ぎで水着が欲しい時には、即日発送ですぐ届く水着の通販をまとめているサイトもあるので、そちらから探すのがおすすめです。

ギンガムチェックはもちろんのこと、ドット柄やヴィンテージ柄など、レトロなトレンドは継続中で、体型カバーには、オフショルデザインやフリルデザインも人気です。